老舗のファクタリング会社は信用度が高い 長い運営歴は信頼度が高い証

老舗のファクタリング会社は信用度が高い 運営歴は信頼度が高い証 ファクタリングの基礎情報

老舗のファクタリング会社は信用度が高い 運営歴は信頼度が高い証

ファクタリング会社は、新興会社を含め100社以上が全国で営業しています。
利便性は高くなったものの、どのファクタリング会社が自社に合っているかは利用してみないと分かりません。
ファクタリング業界が盛り上がっている現在、利用者数を増やしているのが老舗のファクタリング会社です。

老舗ファクタリング会社が支持されている理由は「信頼性」です。

  • 運営歴が長いから信頼できる
  • 様々な顧客と取引経験があるから

取引実績は顧客の「安心」につながります。
初めてファクタリングを利用する際も、不安のない業者を選びたいのが人の心なのです。

老舗ファクタリング会社=優良業者といわれる理由

日本では【老舗】と聞くと「長年業界で生き残っている」というポジティブなイメージが浮かびます。
事実、京都や奈良のような古都で営業する老舗店舗は、どの業種でも利用客数が多く取引金額も高いです。
金融業界も同様に、メガバンクをはじめとした老舗業者は多くの顧客を抱えており、取引金額も数千億円という規模になっています。

【老舗】に共通しているのは【高い信頼度】です。
サービスの質はもちろん、リピーターを含めた利用者数の多さも【信頼】しているからこその実績です。

こうした【信頼】の定義を、老舗ファクタリング会社に置き換えてみます。

ファクタリング免許の有無

ファクタリング会社の営業には、貸金業許可のような免許がありません。
そもそも貸金業では無い為、金融関係の免許が無くても売掛債権の売買が可能なのです。

老舗といわれているファクタリング会社の中には、あえて必要のないこの【貸金業許可】を受けている所もあります。
貸金業許可とは、貸金業者が県の自治体から受けた営業許可の事です。
会社名の下部に「○○県知事(X)第123×××号」のような記載がされています。
この(X)に入る数字が大きければ大きいほど、繰り返し営業許可を受けている業者だということです。

Xの数字が大きいほど信頼できる理由

2000年初頭に社会問題になった【闇金融】が貸金業許可の信頼度を高めました。

闇金融業者は、闇金融である事を世間に伏せる為に、一般の貸金業者と同じように貸金業許可を得て営業していました。
その為、利用者が闇金融と気付かずに違法金利で融資を受け、厳しい取り立てにより自殺者が増加したという過去があります。

多くのマスコミが【闇金融】問題を報じました。
その際に闇金融対策として認知されたのが、先ほどの【貸金業許可更新回数】です。

ファクタリングの老舗会社は貸金業ではない為、本来許可証が必要ありません。
しかし、長きに亘り事業実績を持っている【広告】という意味合いで貸金業許可を提示し、新規顧客へ安心を提供し信頼を得ているのです。

参照 優良ファクタリング業者の見分け方 悪徳業者を見分ける3つのポイント

 

老舗ファクタリング会社の特徴・メリット・デメリット

老舗ファクタリング会社を利用する前に、老舗会社の特徴や利用するメリットを把握しておくと、より安心してファクタリングに臨めます。

取引経験が豊富

ファクタリング会社を選ぶ上で一番重要なのが【ファクタリング取引の経験値】です。
建設業や小売業など、取引経験は業者毎に異なります。
様々な取引の中で培ってきた経験値を持つファクタリング会社は、成立までの手続きがスムーズに進むというメリットがあるのです。

公式ホームページなどで「手数料は業界最安値の〇%!」と謳っていても、取引経験値が少ない会社は手続きにも時間がかかります。
老舗の優良業者は、取引件数の多さを【経験】という強みに変えているのです。

柔軟な対応をしてくれる

顧客ニーズに合わせた柔軟な対応も老舗ファクタリング会社の強みです。
企業によっては社長も働き手として業務に従事しているケースが多く【金策】に時間を割けない場合もあります。

老舗ファクタリング会社は、出張面談や出張契約はもちろん、電話一本・FAX一枚で入金まで済ませてくれる所も多いのです。
手数料のパーセントや資金化までのスピードも重要ですが、顧客の状況に柔軟に対応できるのは大きなメリットといえます。

老舗ファクタリング会社は老舗和菓子屋とは違う

  • 「老舗だから大丈夫」
  • 「老舗だから安心して取引できる」

というのは、はっきりいって【早計】です。
創業100年以上の【老舗和菓子屋】と創業30年程度の【老舗ファクタリング会社】を一緒に考えてはいけません。

老舗=優良ではない場合も

老舗だからといって優良会社ではない可能性は十分にあります。

貸金業許可更新回数が高くとも、ファクタリング業務を始めたのがここ最近である場合もあります。

老舗=優良会社と盲信せず、自分の眼で見て判断してください。

手数料が安くてきちんと資金化できる会社が結局は一番優良

ファクタリング会社選びの大前提は【売掛債権を資金化できる】業者であることです。
悪徳業者や詐欺業者である場合を除いて、手数料や資金化までのスピードなどの基準さえ満たしてさえいれば、わざわざ老舗を選ぶ必要もありません。

参照 悪質なファクタリング会社に注意

 

老舗ファクタリング会社はあくまでも基準値として捉えておくべき

老舗ファクタリング会社は優良会社であるという固定観念は禁物です。
老舗であっても、扱った事のない業種のファクタリングはできないという場合もあります。

老舗は経験の豊富さが信頼につながっています。
その信頼を一つの判断材料として、最大限の利益が確保できるように、複数のファクタリング会社で比較検討を行なってください。

タイトルとURLをコピーしました